COLLECTIONS

2020
autumn / winter
collection

CATEGORY

Wild Silk Striped

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
Japan
-

タテ⽷にマトカシルクとノイルシルクを⽤いて⼿織りした短繊維の⽣地です。吸湿性や保温性に優れ、⾮常に柔らかな肌触りが特徴です。

JUDO OX

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

日本古来の柔道・剣道着の特徴である耐摩耗や衝撃吸収性と動きやすさを両立した織組織に着目して、厚みをそぎ落とし使用しやすい組織で織り上げた生地を天然染めで仕上げています。

bioRe Oganic Cotton

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

栽培から最終製品に至るまでのすべての工程において環境に負荷を与えずにつくられたbioReコットンを使用。さらに21世紀のサステナブル染色といえるBotanical Dyeにて染色しています。

9W Corduroy

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

タテ糸にオーガニック、緯糸にはトルファンを使用した9Wコーデュロイ生地。使用を繰り返していくたびに程よく色が抜け独特の風合いが増すとともに、経年変化を楽しむことができます。

13.75oz Heavy Ounce Denim

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

世界に誇る日本のカイハラデニムのプロジェクタイル織機で織布。経糸には弱スラブの糸を使用しており、タテ落ち感のある色落ちをするのが特徴です。

Alpaca JQ Blanket

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Peru
Peru
-

The Inoue Brothersとの共作。アルパカとウールをMIXしたダブルフェースの生地に起毛を施すことにより抜群の肌触りと温かさを追求しました。オリジナルのアラベスク柄はジャカードにて再現、上品な草木をモチーフとした紋様が意匠性を加味します。

Natural Dyed Cotton

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

China
Japan
-

中国で古来の民族衣装に用いられる、泥や草の露に何度も漬け込んで定着させる非常に時間がかかる方法で染色された貴重なファブリックを使用。裏表で生地の色が異なるのも特徴の一つ。使い込みによって泥が段々と抜けていき独特の風合いをみせます。

KANTA

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Bangladesh
Bangladesh
Bangladesh

バングラデシュのソーシャルベンチャーであるLIVING BLUEとのコラボレーションによるキルトのジャケットとベスト。刺し子刺繍の布を総称してカンタという。ベンガル地方などでは、女性が家の中で古くなったサリーを重ねて刺し子刺繍を施し、主に赤ちゃんのおくるみや敷物として使ってきた。一枚をつくるのに数ヶ月を要する。ミロバラン下地にインド藍と酸化鉄にて染色し、茜を重ねて絶妙な色味の調整を行っている。

Alpaca Silk JQ

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Peru
Peru
-

The Inoue Brothersとの共作。ベビーアルパカとシルクをMIXしたガーゼ素材にすることにより、肌に巻いた際の軽さ、肌触りの良さを追求。生後3ヶ月以内のアルパカの子供の柔らかい毛だけを櫛ですいて取った、たった1回だけしか採れない貴重な素材。その毛は細く柔らかいカシミヤに似ていますが、丈夫な質感があり、はるかに保温性のある暖かさを感じることができます。

Hand-woven Cotton

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
Japan
Japan

機械を使わず、⼿で紡いだ⽷を手作業で織った生地ならではの独特な表情が魅力です。⼿紡ぎ⼿織りの作業⾏程により起こる織りむらや染め上がりの⾊むらを楽しめます。

Hand-woven Wild Silk Linen

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
India
-

タテ糸にはベルギーリネン、ヨコ糸にはギチャシルクを手紡ぎした太い糸を使用している生地です。手紡ぎ、手織りならではのムラ糸で、風合いのある生地に仕上がっています。

Hand-woven Wild Silk

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
India
-

ヨコ糸にギチャシルクを手紡ぎした太い糸を使用した生地です。天然のシルクをそのまま染めずに糸にして手織りしているため、ナチュラルな色味や風合いです。

Hand-woven Wild Silk

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
India
-

タテ糸にマトカシルクとノイルシルクを用いて手織りした短繊維の生地です。吸湿性や保温性に優れ、非常に柔らかな肌触りが特徴です。

Hand-woven C/L

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
Japan
Japan

タテ糸にカディの産地、西ベンガル地方で手紡ぎされたコットン。ヨコ糸に西ベンガル地方で紡績した ベルギー産リネンを使用した手織りの生地です。生地巾が75cmしか出ない程しっかりと目の詰まった生地ですが、手織り独特の柔らかさがあります。

Striped Wool

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

表地は2/2綾織でオリジナルの柄を表現。経緯糸ともにTOP糸を使用したストライプ柄。オーガニックコットン追撚ローンを使用した裏地は超長綿特有の上質な質感と、追撚によるシボ感のテクスチャーが相まり、滑らかでありながらさらりとしたタッチの生地に仕上がっています。

Organic Cotton Pleated

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

ペルーピマの60/1に撚りをかけて甘く織り上げた生地です。超長綿特有の上質な質感と、追撚によるシボ感のテクスチャーが相まり、滑らかでありながらさらりとしたタッチの生地に仕上がっています。

Organic Double Gauze

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

ペルーピマの60/1を使用した二重ガーゼです。甘撚りのニット糸を旧式のシャトル織機でゆっくりと織り上げ、液流機で揉み込見ながら洗い加工してあるため、艶やかでありながら、ふっくらとした仕上がりになっています。

BAFU-Cloth

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
Japan

緯糸にウールのコアヤーンを使用したタイプライタークロスです。綿とウールの縮率の差を利用して独特な表面のシボ感を出しています。

TIB Alpaca

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Peru
Japan
-

THE INOUE BROTHERSで作った生地、そして縦糸と横糸には100% Royal Alpacaを使用。アルパカの毛は柔らかくアレルギー反応を引き起こすラノリンをほとんど含んでいない。繊維の芯が空洞なアルパカウールが自然の絶縁体の役目を担い、周囲の環境の温度に従って体温を調整する。

Yak Pile

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

柔らかなベビーヤクの毛をタオル織機で織っており、両面パイルのタオル織物がベースですが、表面のパイルに起毛をかけています。また綿の混紡糸を用いた糸をパイル糸に使用しているため軽くて柔らかく、甘撚りに双糸よりしているためボリュームが出ます。

15oz セルヴィッジデニム

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

経糸には原綿を茶色に染めた糸を使用しています。弱ムラ糸を使用、色落ち前は上品な見た目が、色落ち後はヴィンテージ風のタテ落ちをするのが特徴です。

Fringe Knit

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

オーストラリア産の「ウィナーズ」というラムの光沢、柔軟性と成羊メリノの強力弾力性を併せ持った羊毛を主原料とし、これにタスマニアゴールバン地区で採れるファインメリノウールをブレンドした糸を使用。

OG Wool Knit

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

無農薬で培われた土壌で育った牧草で成長した羊毛を使い、人と環境に配慮した工程で生産されたウール。

50/1 天竺

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

Japan
Japan
-

bioReプロジェクトから生まれた50/1の原糸を使用。蜜蝋ワックスを使用し、仕上げはオーガニックの洗剤で洗っています。しなやかでソフトな風合い、華奢でありながら薄すぎない絶妙の肉感、とろみと落ち感が特徴的な生地です。

Wool Silk

Fabric:
Sewing:
Dyeing:

India
-
-